学校近くのキレイな部屋

安くてかわいいDIYのススメ

2014-11-08
最近DIY雑貨・インテリアをFacebookやInstagramなどで写真をアップしているユーザーが多くいます。
DIYのコミュニティも多く存在しています。
『DIYってなに?』と今さら人に聞けない方もいるかと思います。
そんな方の為に、まずDIYとは…【Do It Yourself】=【自分でつくる】生活空間をより快適にするために
自身で工事をおこなおうとすることを指します。

せっかくのひとり暮らし。生活空間を自分らしくより快適にするために、低コストおしゃれなDIYを実践してみませんか?


【つっぱり棒を使った棚の作り方】

「洗濯機と壁の隙間にちょうどいい棚があったらな〜」「トイレにストックを置きたいけど、賃貸だから釘が打てないな〜」「狭い玄関に一段靴箱が欲しい!」と思ったことはありませんか?
突っ張り棒を使うと簡単に棚が出来ます。

必要なもの
突っ張り棒2本と板

作り方
1.棚が欲しい幅よりも長い突っ張り棒を2本買う。
2.幅のサイズを図り、ホームセンターで板をカットしてもらう。
3.突っ張り棒を水平に2本置いた上に棚を置く
4.出来上がり

余裕があれば棚板にワックスやペンキを塗ってみてもいいですね。
マスキングテープを貼ったり、布テープを貼ってアレンジしても可愛く仕上がります。
ホームセンターでは数十円で板のカットもしてくれますし、工具の貸出や大きな板を買ったときにはトラックを貸出してくれるところもあります。


ひとり暮らしを期にDIYな暮らしに目覚めてみてはいかがですか?

▲ トップへ戻る